企業の経営資源を有効活用するERPの効果とは

自分の会社は効率よく機能しているのか、ある程度組織が大きくなった企業にとっては人材の効率的配置など、とても気になるところですね。企業は限りある経営資源を効率よく運営していかなければ、現在のグローバルな競争社会においては淘汰される時代となっています。そのようなことにならないためにもしっかりとした経営基盤を築き上げていく必要があります。

そこで欧米を中心に普及してきたERPを導入する日本の企業が増えています。ERPとは企業が経営資源の有効活用の観点から統合的に管理することで、経営の効率化を図るための手法や概念をいっています。そしてこのERPを実現するITシステムやソフトウェアのことをERPパッケージと呼んでいます。

このERPを提案しているのが次世代ERPコンソーシアムの「グランデット」です。このコンソーシアムは複数の異なる企業によりERPパッケージ販売のためのコンソーシアムを構成し、各企業のノウハウを活かした製品開発を行っています。それによる相乗効果が生まれ、多くの企業にとって使いやすい普遍性のあるERPパッケージ製品を作り上げることに結びついています。

販売管理や会計・人事給与などの業務ニーズに対応する統合基幹システムERPパッケージ「GRANDIT」は、企業活動に必要な販売管理系~会計・人事給与系機能まで幅広く活用できる、統合基幹システムです。 あなたの企業の経営資源を有効活用する販売管理等の統合基幹システムERPコンソーシアム GRANDIT公式サイトはこちらから
http://www.grandit.jp/

誹謗中傷に困ったら、誹謗中傷対策サービスを利用しましょう

パソコンの普及で誰でもインターネットを利用できるようになってきました。何気なく発言した一言があっと言う間にネットを介して全世界に流れる世の中です。
その発言の中には明らかに悪意を持っているものも存在し、それによって様々な被害をこうむっている方や企業が存在することも事実です。

そこでご紹介したいのが>こちらのWEBサイトです。こちらはネットに氾濫している誹謗中傷による被害を最小限に抑えてくれます。

どうしてこのような対策が必要かというと、例えば、ネット上の上位にある検索結果の情報が、真実とは違う内容が記載されていても、見た人にはその情報が正しいものか正しくないものかは知ることができないからです。
このような場合、この正しくない内容を消していくことで、正しい情報のみが検索結果に残ることになります。企業や商品イメージのUPにつながります。

価格は大きく分けて2パターンあります。媒体によっても変動します。
まずはお問い合わせください。問い合わせは無料です。お問い合わせいただくと、こちらで対策を施すべき「サイト」または「キーワード」を確定してくれます。それから正式に依頼していただいても結構です。完了後はレポートの提出があります。